壮行会PTA会長や保護者代表の挨拶のポイントと直ぐに使える文例!

壮行会

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

部活動の活躍は、保護者にとっても嬉しいものですね。

特に大きな大会への出場が決まったときは、それぞれの選手の今までの努力を思うと、保護者としても胸にこみ上げてくるものがあります。

子供達の努力は勿論ですが、保護者の方の支援あったこその結果と言えるでしょう。

大きな大会への出場が決まると、必ず壮行会が実施されます

そんなときに、PTA会長や保護者代表として挨拶しなければならないときがありますよね。

何を言えばいいのだろうと、不安に思っている方も多いでしょう。

今回は、「壮行会PTA会長や保護者代表の挨拶のポイントと直ぐに使える文例!」というタイトルで、頭に入れておくと役に立つポイントと、実際に直ぐに使える文例を紹介しますね。

 

壮行会PTA会長や保護者代表の挨拶のポイント

壮行会は、学校や後援会などが主催となって開催されます。

したがって、選手や監督、コーチなどは勿論、学校関係者や後援会関係者などが集まります。

多くの方の前で、挨拶をすることは緊張するかも知れませんが、ポイントを押さえれば大丈夫です。

また、大きな大会へのチャンスを手にした選手たちへのメッセージの中で、自分たちを支えてくれた保護者からの言葉は大変心強いです。

選手一人一人の努力をたたえるとともに、プレッシャーをかけないよう、そしてモチベーションを高めることが出来るような挨拶をしてあげましょう。

 

壮行会PTA会長、保護者代表の挨拶の構成とポイント

① はじめのあいさつ
ポイント:大きな大会に参加できることを賞賛する。また、前の挨拶をした方々とのつながりを述べるとよい。

② 本論①
ポイント:選手のこれまでの努力をたたえ、勝敗だけでは計れない体験であることを伝える。

③ 本論②
ポイント:選手達から多くの感動をもらっていることを伝える。

④ 本論③
ポイント:大会に臨む選手へ、PTAや保護者として力いっぱい応援することを伝える。

④結びの言葉
ポイント:お世話になった関係者へ感謝の気持ちを述べ最後にエールを送る。

壮行会PTA会長や保護者代表挨拶直ぐに使える文例

ポイントを元に、直ぐに使える挨拶文例を紹介します。

参考にしてくださいね。

<挨拶文例1>

南部高校柔道部の皆さん、全国大会出場本当におめでとうございます。
先ほど校長先生がおっしゃいましたように、今回の全国大会への出場は、南部高校とっては7年ぶりです。保護者の代表としても大変誇らしいものがあります。

選手の皆さんの努力は、私たち保護者も身近で感じています。早朝まだ朝日が昇るか昇らないかの時間に家を出ての早朝練習は勿論、土日も遅くまで練習に努めてきました。その結果が今回の全国大会出場という快挙に結び付いたこと本当に嬉しいです。全国大会では、勝敗だけでなくきっと勝っても負けても選手の皆さん一人一人が、人生の中で得がたい経験をすることと思います。ぜひ、そんな素晴らしい経験が出来ることをわくわくしながら大会に臨んで下さい。

私たち保護者は、選手の皆さんの大会での頑張りにいつも多くの感動をもらっています。特に勝っても負けても相手の選手達を讃える南部高校伝統の態度の素晴らしさは全国一だと自負しています。

全国大会という大舞台で、きっと緊張することもあると思いますが、まずは全国大会に臨むことが出来たことを喜び、大会を楽しんでください。私たち南部高校PTAは、みなさんを力一杯応援します。

最後になりましたが、ここまでこれたのは、監督始め学校関係者、後援会関係者の皆様のおかげです。感謝の気持ちをもって大会に臨んでください。応援しています。

 

<挨拶文例2>

バスケットボール部の皆さん、全国大会出場本当におめでとうございます。先ほど後援会長さんがおっしゃったように、今年度は県のバスケットボール部はどこも強豪ぞろいで、全国大会出場はムルなのではという前評判でしたが、そんな不安を吹き飛ばし、素晴らしい成績で県大会を突破することが出来ました。本当にPTAとしても皆さんの活躍は誇りです。

そんな、強豪校と戦い抜けたのも、皆さんの日々の努力の積み上げだと思います。特に今回は3年生の引退から短い時間でチームを創り上げてきたと、監督がおっしゃっていらっしゃいました。きっと練習の中で辛いことや苦しいことの方が多かったことでしょう。その辛さや苦しさを乗り越えてつかみ取った大きなチャンスです。全校大会では、勝敗だけではなく、もっと貴重なものをつかみ取ってきていあただけると思います。

県大会の最後の試合では、逆転という考えられない場面も見せていただき、本当に感動しました。最後まで諦めないことの素晴らしさを選手の皆さんから教えていただきました。

そんな素晴らしい選手のなさんを私たちPTAや保護者は、力一杯応援します。

最後になりましたが、監督やコーチをはじめ、学校関係者後援会の皆様のおかげで今回の全国大会に出場することができました。本当にありがとうございます。皆さんを支えてくださっている方に感謝して全国大会に臨んでください。選手の皆さんの健闘を心から祈っています。

<挨拶文例3>

吹奏楽部の皆さん、中部日本大会出場おめでとうございます。先ほど校長先生もおっしゃっていらっしゃいましたが、今年で3年連続の出場となります。連続出場というのは簡単そうですが、先輩から受け継いだ伝統を守りつつも、自分達の個性を表現するという意味で、大変だったと思います。そんな努力の成果が、今回の中部日本大会3年連続出場に結び付いたのだと思います。

部員の皆さんの頑張りは、私たち保護者が一番分かっていると思います。朝早くから家を出て練習に励み、夜は遅くまで練習して帰宅すれば、直ぐに寝てしまうという生活。でも、喜々としてその練習に「取り組む姿に、感心しているとともに、感動をもらっています。

今回の大会では、非常に難しい曲にも挑戦していると聞いています。そして、部員みんなで話し合いながら曲を創り上げていっているとも聴いています。一つのものを創り上げるという素晴らしい活動に部員が一丸となって取り組んでいることも今回の素晴らしい成果に繋がっているのでしょう。

そんな皆さんの頑張りを私たちPTA、保護一同力いっぱい応援します。

最後になりましたが、先生方始め、後援会の皆様、地域の皆様にはいつも大きなご支援本当にありがとうございます。中部日本大会が最後ではありません。次への全国大会に向けての支援も是非よろしくお願いします。みんさんの素晴らしい演奏を期待しています。頑張ってください。



まとめ

PTA会長さんや保護者代表の方へ、今回は壮行会の挨拶のポイントや直ぐに使える挨拶文例を紹介しました。

ぜひ参考にしてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

壮行会生徒会長の挨拶はこちらから!!

タイトルとURLをコピーしました