youtuberオリラジ中田敦彦の年収が急上昇している理由は?

エンタメ
geralt / Pixabay

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

最近話題のオリラジ中田敦彦のYouTube大学が話題ですよね。

現在チャンネル登録数、43万人です。

141本の動画というのも凄いです!

そして、当たり前ですが、年収も急上昇しているということです。

もちろん、芸人さんと言うこともあり、ネームバリューもあるのでしょうが、内容がとっても面白いです。

どうして、急上昇しているのか、何が面白いのか、お勧めの動画はどれかまとめてみました

 

YouTuberオリラジ中田敦彦のYouTube大学が面白い理由

ずばり、YouTuberオリラジ中田敦彦のYouTube大学が面白い理由は、次の三つです。

1 難しいことを分かりやすく説明している

2 内容が深い

3 構成がうまい

さすが、中田のあっちゃん!という風に思います。

YouTube大学では、難しいことを分かりやすく説明している

まず、凄く難しいことを、非常に分かりやすく説明しています。

例えば、動画の内容は、日本史、世界史、文学、偉人伝などです。

どれも、本来はとっつきにくい内容ですよね。

どっちかというと、あの有名な池上彰に近いように思います。

大学の講義が、みんなこんなに面白いといいなあと思って見ています。

世界史では色々ありますが、

「まるでワンピース!大航海時代の世界史を中田がエクストリーム授業

は、お勧めです。

大航海時代って、多くの国、ヨーロッパ、中東、インド、中国がかかわっているんですよね。

それぞれの国の中で色んな事が起きているので、非常に分かりにくく高校生や中学生もこの辺は、授業を聞いていて、分かりにくく嫌な時代です。

その時代を、すごく簡単に説明しているのが凄いです。

 

YouTube大学の内容が深い

それぞれの動画の内容が非常に意義のある深いのが特徴です。

例えば、芥川龍之介の動画では、最初に羅生門の解説から始まり、最後は辞世の句で終わります

辞世の句の解説が、凄く心に響きます。

芥川は、私も大好きな作家で、何度も同じ短編を読んでいますが、ここまで深く考えたことがなく、心を打たれました。

ぜひ、動画見てくださいね。

中学生や高校生は、これを見て読書感想文を書くのも一つです。

構成がうまい

3つ目に面白い理由は、構成がとっても上手だと言うことです。

ただし、最初の頃の動画は余り上手いとはおもいませんが、徐々に構成も非常に上手くなってきていると思います。

最初のつかみ、ホワイトボードの板書、途中の例えなど、そして最後のまとめ方

どれを見ても上手いです。

池上彰さんと違うところは、中高生にも受けそうな話題や言葉がポンポン出てくるところもお勧めです。

中田敦彦YouTube大学のお勧め4選

YouTube大学のカテゴリーは、大きく分けて次の4つです。

1 日本史
2 世界史
3 文学
4 偉人伝

です。

それぞれのカテゴリーからお勧めを選んでみました。

中田敦彦YouTube大学日本史のおすすめ動画

日本史 日本史から見た世界大戦

中田敦彦のYouTube大学世界史おすすめ動画

近代中国史

 

中田敦彦のYouTube大学文学おすすめ動画

夏目漱石  こころ

中田敦彦のYouTube大学偉人伝おすすめ動画

スティーブジョブズ

 

まとめ

今回は、オリラジ中田敦彦のYouTube大学が急上昇している理由についてまとめてみました。

兎に角、面白いです。

おすすめ動画としていくつか紹介しましたが、その他にも沢山面白い動画があります。

中高生にも、歴史の勉強をするには、お勧めですよ。

ぜひ、動画を見てみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました