【この差】食後にお腹がポッコリの原因は腸内細菌の差!これをすればすぐ解消

この差って何ですか

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

1月21日(火)放送の、「この差って何ですか?」では、日常の生活の中の様々な差に注目し、検証をしていく番組です。

MCは、加藤浩次と川田裕美。

レギュラーパネラーは、上地雄輔と土田晃之。

今回のゲストパネラーは、井上裕介(NON STYLE)、香里奈、近藤サト、高杉真宙、中尾ミエ、松嶋尚美、丸山桂里奈、礼二(中川家)の皆さんです。

1月21日放送の番組内容は次の通りです。

  • 温かいのはどっち?の差
  • 食後に「お腹がぽっこりする人」と「しない人」の差
  • 東京とふるさとの差

温かいのはどっち?の差

寒い冬、より体が温まる方法を紹介します。

 

マフラーの巻き方で、温まる差が出るって知ってた?

二重巻き、ワンループ巻き、ネクタイ巻きの巻き方が多いですね。

この3つの巻き方で、一番温まるのはどれでしょう。

 

一番温まりやすい巻き方はどれ?

一番温まり安いのは、ワンループ巻きです。

理由は、ワンループ巻きは首回りに生地が多くなり、温かい空気が逃げにくいので体が温まりやすいのです。

さらに、驚くことに、手や手首まで温かくなります。

さらに、口元まで巻くと、息から出る水蒸気に反応して発熱し、より温かくなります。

 

ダウンコートの下に着るのが温まり易いのは

ダウンコートの下に着るのが温まり易いのは、薄手のシャツ?それとも厚手のセーター?

温まりやすいのは!

薄手のシャツの方が、体が温まりやすいのです。

実験では、かなり違っていました。

どうしてかというと、ダウンジャケットは、体温がダウンの空気の層を温めています。

ですから、薄いシャツの方がダウンに熱が移り、より温かくなるのです。

 

より温かくなるブーツの履き方は?

ぴったりなブーツと、少し大きめのブーツどちらが温かくなる?

サイズが少し大きめのブーツの方が温かくなる

サイズが少し大きめのブーツの方が温かくなります。

男性用の靴でも同様だと言うことが実証されました。

今回は、お笑い芸人COWCOWのお二人が実験に協力していました。

どうしてかというと、サイズが少し大きい方が、靴との摩擦が大きくなるからです。

しかし、ちょっと困ったことが。

臭気計で図ると、少し大きめのサイズの靴の方が臭くなるというデメリットも!

摩擦が大きい方が雑菌が繁殖して靴が臭くなるそうです。

ですから、靴が臭くなり易い方は、靴のサイズが少し大きいのかも知れません。

 

カイロが一番体が温まるのはどこに貼ればいい?

寒いときの必需品、カイロ。

どこに貼るのが一番温まるのでしょうか?

首、腰、背中、足首、お腹、足裏?

 

カイロを に貼ると、一番温まりやすい

カイロをお腹と足裏に貼ると、一番体が温まりやすいのです。

何故かというと、足裏には血管がたくさんあり、血行が良くなることで体が温まる事が分かりました。

 

食後に「お腹がぽっこりする人」と「しない人」の差

今回の番組の一番の注目は、【食後に「お腹がポッコリする人」と「しない人」の差】サ!!

食後に、お腹がすごくぽっこりと膨らんでいる人いますよね。

 

この症状、よく胃下垂だからと言われていますが、実は原因は違うところにあるそうです。

実は、細身の女性に多いこの現象、原因は小腸内の菌が増殖してしまったことによる“ガス”。

最近医学界でも注目されている「SIBO(シーボ)」と呼ばれている症状で、小腸にある食べ物の残りカスが発酵し、ガスを発生させるというのです。

今回は、消化器内科の専門医・江田クリニックの江田証院長を迎えて、ガスを発生させる原因と予防策を学びます。

ガスを発生させる原因は?

「SIBO(シーボ)」と呼ばれている症状は、小腸の中にガスが発生します。

その原因は、小腸の中で細菌が過剰に増えすぎるためです。

細菌が小腸の中の餌を食べ、細菌がガスを発生させるのです。

細菌がなぜ、小腸に多くなるのかというと、小腸の動きが悪くなるからです。

小腸の動きが悪くなると、小腸から大腸に送り出されていた細菌が、大腸に行かず小腸にとどまってしまいます。

小腸の動きを悪くさせる原因は2つです。

一つは、筋力が弱いこと画原因です。

小腸は筋肉なので、筋力が弱いと細菌がとどまってしまいます。

2つ目は、間食をするのが良くないのです。

 

ガスを発生させない予防策は?

ガスを発生させやすい糖質を含む食べ物は、小腸の細菌を増やす原因になります。

パンやたまねぎ、パスタなどは、小腸の細菌を増やす原因になるそうです。

さらに、健康に良いからと接触的に食べている方も多いヨーグルトや納豆などの食品もガスを発生させる原因になります。

ガスを減らす方法はどうすればよいのでしょう。

実は、食事を変えるだけで細菌を減らすことが出来ます。

例えば、朝食を洋食から和食に変えるだけで、ガスを減らすことが出来ます。

お米は、一番お腹をぽっこりするのを防ぐそうです。

 

東京とふるさとの差

東京都とふるさとの差って何?

靴下の穴の呼び方に違いが!

  • 長崎県は、じゃがいも
  • 広島県は、ダイヤモンド
  • 宮城県は、おはよう靴下

 

お葬式の時に辛い汁がでる

  • 三重県・愛知県・岐阜県はお葬式で唐辛子汁を飲む

 

火山灰専用のゴミ袋が売っていない

  • 鹿児島県では、火山灰専用のゴミ袋が売っている

 

サメをワニと呼ばない

  • 広島県ではサメもワニもワニと呼ぶ

 

お坊さんのことをおっさんと言わない

  • 宮城ではお坊さんのことをおっさんと言う

 

 

まとめ

今回は、1月21日放送の「この差って何?」の情報を纏めてみました。

日常の生活の中で生かせる情報ばかりでしたね。

ぜひ、この差を生かして、寒い冬を乗り切り、健康な生活を送って下さいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました