工藤勇一麹町中学校長出身学校やプロフィール嫁や子供は?カンブリア宮殿(1/11)

カンブリア宮殿

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

2020年1月11日(土)放送のカンブリア宮殿では、ユニークな教育方針で話題の工藤勇一麹町中学校長について紹介されていました。

工藤勇一校長は、「宿題」「中間・期末テスト」「クラス担任」などを廃止し、全く新しい公立学校のシステムを作り上げた方です。

この大きなそして、斬新な公立中学校の改革を進めた、工藤勇一校長とはどんな刀のでしょう。

今回は、工藤勇一さんについて出身学校やプロフィール、奥さんや子供さんのことなどを調べてみました。

 

工藤勇一出身学校や職歴

画像引用(工藤勇一Facebookより)

工藤勇一さんの出身校は、WikipediaやFacebookに記載されていました。

Facebookの基本情報から

学歴

鶴岡南高等学校
東京理科大学理学部応用数学科

職歴も同様にWikipedia・Facebookに載っていました。

Wikipediaからの情報

1984年より山形県飽海郡松山町(現・酒田市)で数学の中学教諭を5年務めた後、東京都の教員採用試験を受け直し、1989年に台東区の中学校に赴任。その後、東京都や目黒区の教育委員会、新宿区教育委員会教育指導課長などを歴任。

2014年に麹町中学校の校長に就任すると、子どもの自律を重視した教育改革に取り組み、宿題廃止、定期テスト廃止、固定担任制廃止など、従来「当たり前」とされてきたことを覆した。

これらの情報から、有名進学校を出て、有名私立大学を出ていらっしゃることが分かりますね。

鶴岡南高等学校出身の有名人には、丸谷才一や渡部昇一、藤沢周平など名だたる松江塚や文筆家の方がいます。

また、東京理科大の応用数学科を出ていらっしゃるので、理知的な方にお見受けできます。

職歴を見ると、大学卒業後一度山形に帰っていらっしゃいますが、再度東京の教員採用試験を受け直していらっしゃいます。

中学校の教員だけでなく、教育委員会の指導課長などをされていて、教員としても指導者としても大変優秀な方だと言うことが分かります。

 

工藤勇一プロフィール

名前 工藤勇一
生年月日:1960年
年齢:59歳(2019年度)
出身地:山形県酒田市
出身校:東京理科大学理学部応用数学科
職業:千代田区立麹町中学校校長
工藤勇一さんの詳しいプロフィールは、ちょっとよく分かりませんでした。

工藤勇一さんの奥さんや子供の情報は?

「カンブリア宮殿」で紹介された工藤勇一さんの結婚や、奥さんや子供さんのことについて、調べてみました。

しかし、残念ながら詳しい情報はなく、分かりませんでした。

何らかの情報が分かりましたら、記事を追記します。

 

工藤勇一さんの公立中学校の改革

「カンブリア宮殿」で紹介された工藤勇一さんは、麹町中学校で本当に驚くような改革をしていらっしゃいます。

Wikipediaの情報から

2014年に麹町中学校の校長に就任すると、子どもの自律を重視した教育改革に取り組み、宿題廃止、定期テスト廃止、固定担任制廃止など、従来「当たり前」とされてきたことを覆した。宿題については「すでに分かっている生徒には無駄であり、分からない生徒には重荷である」として、定期テストについては「ある時点での学力を切り取って評価することに意味はない」として、固定担任制については「学級担任が生徒に対して責任を持ち過ぎてしまい、生徒の自律を妨げる」として、それぞれ廃止した理由を述べている。また、制服の改定や、私服を一部導入するなど数多くの改革に取り組んでいる。

 

宿題の廃止、定期テストの廃止、固定担任制の廃止など、どの中学校でも行っていることが廃止という、本当に大改革ですね。

 

工藤勇一校長の理念

宿題・定期テスト・固定担任制を廃止するには、確固とした信念があったと思います。

工藤校長の理念とは?

「どんな世界であれ、自分の意志をもって社会に出ていく人を育成する」というのが、工藤校長が目指す中学校の教育像だ。その実現を目指す手法に「麹中メソッド」という名前を付け、生徒はもちろん、教職員にも浸透を図っている。

その柱は主に二つ、
1 社会で必要とされる学び方の習得を支援する
2 個性・特性を伸ばす機会を支援する
という二つに集約される。さらにこれを実践する中でキーワードとなるのは、下に記した8つの言葉だという。

 ・様々な場面で言葉や技能を使いこなす
・信頼できる知識や情報を収集し、有効に活用する
・感情をコントロールする
・将来を見通して計画的に行動する
・ルールを踏まえて、建設的に主張する
・他者の立場で物事を考える
・目標を達成するために他者と協働する
・意見の対立や理解の相違を解決する

引用https://itot.jp/interview/4716

社会に出て、子供達がしっかりと自分の足で歩いて行ける力を付けることが重要だと言うことが工藤勇一校長の理念だと言うことが分かりますね。

 

工藤勇一さんの著作本

多くの方の賞賛を得ている工藤勇一校長は、ご自分の理念を著作本で出していらっしゃます。

いくつか紹介しますね。

興味のある方は、ぜひ手に取ってお読み下さい。

とても、参考になることばかりです。

教員でなくても、お子さんを育てる上に重要なことがいくつも書かれています。

まとめ

今回は、1月11日「カンブリア宮殿」で放送された、麹町中学校校長工藤勇一さんの情報を纏めてみました。

教育界に旋風をもたらしている工藤勇一校長!

今後のご活躍を応援したいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

【カンブリア宮殿】千代田区立麹町中学校に入るには?試験はあるの?(1/11放送)
2020年1月11日(土)放送のカンブリア宮殿では、ユニークな教育方針で話題の麹町中学校について紹介されていました。 千代田区立麹町中学校の校長は、工藤勇一校長。 「宿題」「中間・期末テスト」「クラス担任」などを廃止し、...
タイトルとURLをコピーしました