JR東日本車内販売終了 | 北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅買いたい駅弁は?

お役立ち情報

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

JR東日本車内販売終了してしまいました。

車内販売の醍醐味は駅弁ですよね。

その駅弁が、車内で買えないとなると、とっても残念です。

駅弁は、なんと言ってもご当地名物が沢山は入っていて、そこでしか味わえない美味なものばかりです。

北陸新幹線は、東京から金沢までの2時間余りです。

その途中で、今までは金沢のかに飯や富山の鱒寿司などを食べることが出来たのに、本当に残念です。

今回は、その残念さを解消する秘訣として、北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅で買えるおいしいお弁当を調べてきました。

北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅弁はどこで買える?

北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅の構内には、おみやげどころがあります。

ここで、おいしい駅弁やおみやげを買うことが出来ますよ。

セブンイレブンも一緒になっているので、ナナコカードもしっかり使えます。

ATMもあって便利です。

この「のぼり旗」が目印です!

お勧めの駅弁

鱒寿司

富山の駅弁と言えば、やっぱり鱒寿司です。

鱒寿司も富山県内には、色々なお店が扱っていますが、こちらは「植万」の鱒寿司です。

左側が、鱒寿司が一段のものです。

右側の、「花ます」は、この業界で初の2段重ねの鱒寿司です。

米と鱒の間の刻みしょうがが、風味をさらに上品な物にしています。

お値段はちょっと高いですが、おみやげとしても、贈答用にも最適です。

こちらはこぶりの押し寿司です。

車内で食べるのにはもってこいですね。

「鱒寿司の源」もとっても有名な鱒寿司屋さんです。

こちらも直ぐに売り切れてしまうようです。

11:30頃入荷予定なので、11:30過ぎ駅にいくと必ず買うことが出来ると思います。

 

幕の内風のおいしい駅弁

「富山味づくし」は、2段のお重のようになっている、幕の内風のお弁当です。

ご飯は、ひょうたん型の可愛い混ぜご飯で、野菜の煮物や魚の焼きものなど色取りどりのきれいなお弁当です。

2段重ねなので、食べ応えがありますね。

「三色ちらし」は、錦糸卵とグリンピース、いくらの三色の取り合わせが美しいちらし寿司に、唐揚げや野菜が入ったお弁当です。

いつも私が行くと売り切れになっているので、好評のお弁当だと言うことが分かります。

「つるぎ」は、富山の有名な剣岳に因んだ、キリッとしたお弁当です。

男性好みのようです。

富山湾もお勧めで、富山湾で捕れる魚介類が、味わえる逸品です。

こちらも、とても人気があって、直ぐに売り切れてしまうようですね。

黒部宇奈月温泉駅から宇奈月温泉のトロッコ電車に乗ろう

北陸新幹線黒部宇奈月温泉で下車したら、ぜひ、宇奈月温泉に足を伸ばしてみてください。

日本のスイスと言われる、秘境の地です。

可愛い赤いトロッコ電車で、黒部川の上流に行くことが出来ます

欅平では、渓谷の涼やかな風と山の緑に囲まれて、癒やしの空間を感じることが出来ます。

 

黒四ダムへ行ってみよう

日本の水力発電の要、黒四ダムへも足を伸ばしてみてください

水の偉大さや、自然を人間がいかに利用しているのかを実感することが出来ます。

まとめ

今回は、2019年3月で車内販売が終了した、JR東日本北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅で買うことが出来る、おいしい駅弁を紹介しました。

また、せっかく黒部宇奈月温泉駅を訪れる方に、宇奈月温泉トロッコ電車、黒四ダムをお勧めしました。

北陸の見どころは、まだまだありますが、ぜひおいしいお弁当を買って、足を伸ばしてみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました