【きょうの料理】「大根と豚肉のサッと煮」塩なしレシピ(1/21)

きょうの料理

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

きょうの料理、1月3週目は吉田麻子先生の「うまみでおいしく!塩なしレシピ」です。

だしや素材のうまみを引き出せば、塩をつかわなくてもちゃんとおいしくつくれます。

効果的な風味付けや素材の組み合わせの工夫で、「塩なしがいい!」の感動をお届けします。

「吉田麻子先生」の料理は、和食中心。

「日本人は塩分取り過ぎ!」の声から、塩なしレシピを取り入れて薄味を意識してみることの大切さを教えてくださいます。

今回紹介するレシピは次の6つです!!

  • 大根と豚肉のサッと煮
  • 焼きかぶといかのだしマリネ
  • 刺身のとろろ昆布あえ
  • ポテトサラダ
  • 入り大豆と切り干し大根のご飯
  • けんちん汁

それぞれの旨みのもとを活かした調理を参考にしてください。

 

中学生の家庭教育教材

うまみでおいしく!塩なしレシピの放送日

うまみでおいしく!塩なしレシピの放送日は次の通りです。

  • NHKEテレ 本放送 1月21日(火) 午後9:00~9:25
  • NHKEテレ 再放送 1月22日(水)午前11:00~11:25

 

大根と豚肉のサッと煮レシピと感想

 

材料:2人分

大根:200g
豚バラ肉(薄切り):120g
【A:濃いめのだし:カップ2、みりん:大さじ2、酒:大さじ1】
細ねぎ(小口切り):2本分
七味とうがらし:適量
【たれ:酢:大さじ4、すりごま(白):大さじ1】

塩なしレシピ用の濃いめの出汁の取り方

水1.2Lに昆布(8cm四方)3枚を約1時間つけ、弱火にかける。沸騰直前に昆布を取り出し、削り節30gを加えて火を止める。アクを丁寧に鶏、削り節が沈んだらこす。

作り方

1 大根は皮をむいて縦に4つに切り、ピーラーで縦に薄切りにする。

2 鍋に【A】を入れて中火にかけ、沸いたら1の大根を加えて3分間、豚肉を加えてさらに2~3分間煮る。

3 2を器に盛り、細ねぎをのせ、七味どうがらしをふる。【たれ】の材料を混ぜ合わせ、つけながら食べる。

 

○うまみのもとは、豚肉とだし
○物足りない場合は、たれにしょうゆ少々を混ぜても
いっちゃんママ

濃い出汁を使うことで、あっさりした味の中に旨みがしっかり!
大根をピーラーで薄切りにするので、時短になります。

焼きかぶといかのだしマリネレシピと感想

材料:2人分

かぶ:3個(240g)
いか(胴/刺身用):120g
生しいたけ:4枚
【A:濃いめのだし:カップ1、削り節:3g】
・オリーブ油、こしょう、黒こしょう(粗挽き)

作り方

1 かぶは皮をむき、半月形の薄切りにする。しいたけは軸を落とし、斜め薄切りにする。いかは皮側に格子状に浅く切り込みを入れ、一口大のそぎ切りにする。

2 フライパンにオリーブ油大さじ2を中火で熱し、1を焼き色がつくまでしっかりと炒め、こしょうこさじ1/2をふる。

3 ボウルに【A】を入れ、2を加えて15分間おいてなじませる。器に盛り、黒こしょう適量をふる。

○うまみのもとは、いか・生しいたけ・削り節
○物足りない場合は、しょうゆ少々をかけても
いっちゃんママ

具材をしっかり炒めて旨みをだすのがコツです。黒こしょうが香りを出してアクセントになります。

 

刺身のとろろ昆布あえのレシピと感想

材料:2人分

白身魚(刺身用):1さく
※鯛やホタテ貝柱、甘エビなどがお勧めです。
とろろ昆布:5g
すだち(半分に切る):1個分
ねりわさび:適量

作り方

1 白身魚は薄いそぎ切りにする。とろろ昆布は手で軽くほぐす。2 ボウルで1をあえ、器に盛ってすだちとわさびを添える。

 

○うまみのもとは、とろろ昆布
○物足りない場合は、しょうゆ少々をかけても
いっちゃんママ

いつものお刺身が、とろろ昆布の旨みでさらにおいしく!白身魚は一切れずつ丁寧にとろろ昆布をまとわせるのがコツです。

ポテトサラダのレシピと感想

材料:2人分

じゃがいも:(小)5個(350g)
昆布(7cm四方):1枚(3g)
アボガド:1個(170g)
レモン汁:1/4個分
トマト:1/2個(100g)
青じそ:6枚
【A:プレーンヨーグルト(無糖)、酢:各大さじ1、こしょう:適量】
削り節:3g

作り方

1 じゃがいもは大きめの一口大に切り、昆布とヒタヒタの水とともに鍋に入れて中火にかける。柔らかくなるまで約10分間、アクを取りながらゆで、水気をきる。2 アボガドは、1.5cm角に切ってレモン汁をまぶす。トマトは種を取り、1.5cm角に切る。青じそはせん切りにする。

3 削り節はラップをせずに耐熱容器に広げて電子レンジ(600W)に1分30秒間かけ、指で細かくすりつぶす。

4 ボウルに1のじゃがいもを入れてザックリとつぶし、3を加えてよく混ぜる。【A】を加えてよく混ぜ、2を加えて箸でざっと混ぜる。

 

○うまみのもとは、昆布・削り節
○物足りない場合は、マヨネーズ少々混ぜても
いっちゃんママ

いつもはマヨネーズであえますが、今回のポテトサラダは、素材のみの味が味わえる一品です。昆布とじゃがいもを一緒にゆでるのがこつです。

 

いり大豆と切り干し大根のご飯レシピと感想

材料:2~3人分

米:360ml(2合)
大豆(乾):50g
切り干し大根:30g

作り方

1 フライパンに大豆を入れ、中火で焼き色が付くまで7~8分間から煎りし、水2カップに2時間以上つける。(戻し汁はとっておく)。切り干し大根はサッと洗い、水気を絞ってざく切りにする。米は洗ってざるに上げる。2 炊飯器の内釜に米を入れ、大豆の戻し汁を加えてから2合のメモリに合わせ水を加える。1の大豆と切り干し大根を加えて普通に炊く。

 

○うまみのもとは、大豆・切り干し大根
○物足りない場合は、バターをかけても
いっちゃんママ

煎った大豆の香ばしさと、切り干し大根の甘みが、香りと旨みを引き出しています。ヘルシーで食べ飽きない味!

 

けんちん汁のレシピと感想

材料:2人分

煮干し:6g
干ししいたけ:1枚
里芋:小2個(40g)
大根:4cm
ニンジン:1/4本(30g)
こんにゃく(黒):1/6枚(30g)
油揚げ:1/2枚(20g)
【A:煮干しと干ししいたけの戻し汁:全量、酒:大さじ1】
・ごま油

作り方

1 煮干しは頭とワタを除き、さっと洗った干ししいたけとともに、水カップ2に1~2時間つける(戻し汁はとっておく)。干ししいたけは、軸を除いて薄切りにする。里芋は4頭分に切る。こんにゃくは熱湯でサッとゆで、4cm長さの短冊形に切る。大根・にんじん・油揚げも4cm長さの短冊に切る。

2 鍋にごま油大さじ1を中火で熱し、煮干しと油揚げ以外の具材を煎れ、油がないzむまで2~3分間炒める。【A】、煮干し、油揚げを加えて強火にし、沸いたらふたをして、中火で焼く10分間煮る。

 

○うまみのもとは、煮干し・干ししいたけ
○物足りない場合は、しょうゆを少々加えても
いっちゃんママ

煎った大豆の香ばしさと、切り干し大根の甘みが、香りと旨みを引き出しています。ヘルシーで食べ飽きない味!

 

さらに、詳しいことを知りたい方は、こちらもどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 



まとめ

今回は塩なしレシピということで、6つのレシピを紹介しました。

和食は、煮干しや昆布、削り節を始め、多くの旨みのもとを使って素材を活かした調理が出来ます。

ぜひ試してみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました