羽生弓弦愛用のイヤホンはこれ!林先生の初耳学で紹介(1/12)

テレビ番組

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

1月12日放送の「林先生の初耳学」では、元フィギュアスケート選手無良崇人がイヤホンについて、紹介しました。

イヤホンの正式名称は「インナーイヤー型ステレオヘッドホン」

イヤホンの開発は日本が初めて開発したモノだそうです。

イヤホン誕生のきっかけは10円玉。

開発者が、飛び職人の方が東京タワーで仕事をしているとき、風から鼓膜を守るために耳に10円玉を言えていたのを見たのがきっかけだそうです。

1982年に現在の形のイヤホンができました。

本田真凜愛用イヤホン

本田真凜愛用イヤホンは、スポーツをするときにお勧めのイヤホンです。

AMPS AIR2.0(SOL REPUBLIC)

 

運動したり長時間付けているとどうしても蒸れてきます。

その蒸れをイヤホンの表面に付いている溝が逃してくれるのです。

また、ラバーになっているので運動にお勧めだそうです。

お値段 9,900円

 

アリーナ・ザギトワ、メドベージュワが愛用するヘッドホン

ザギトワとメドベージュワは同じものを愛用しているそうです。

それが、これ。Beats EP

 

お値段 10,780円

 

羽生弓弦が愛用するイヤホン

羽生結弦が愛用するイヤホンは、フルオーダーメイドのイヤホンだそうです。

フルオーダーメイドのイヤホンのメリットは、形や色などを自分の耳に合わせて作成できることです。

<作り方>
① 耳型をとる
② 耳型を元にボディを作成
③ 機種を選ぶ
④ ボディのカラーやデザインを自由に選ぶ

オーダーメイドのイヤホンのメリットは、どんな耳にも合わせることが出来る事です。

「FitEar TITAN」

画像引用(e ☆イヤホンサイトより)

お値段 30万

 

眼鏡に付けるイヤホン

ちなみに無良さんは、当日眼鏡に付けるイヤホンを着用していました。

色んなイヤホンがあるのですね。

 

まとめ

今回は、元フィギアスケートの選手無良崇人さんに、トップスケーターが愛用しているイヤホンについて紹介してもらいました。

多くのトップアスリートは、自分に合ったイヤホンを愛用しているのですね。

皆さんもぜひ試して見てください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました