【青空レストラン】へそ大根絶品料理レシピとお取り寄せ情報!1/11

青空レストラン

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

2020年1月11日青空☆満点レストランの放送は、へそ大根!

ゲストは堀田茜さん。

へそ大根って、とってもユニークな名前の食材です。

実は、へそ大根は宮城県丸森町の伝統食材です。

へそ大根は、手間と暇をかけて作った保存食です。

今回はそんなへそ大根で作った絶品料理レシピを紹介します。

 

中学生の家庭教育教材

へそ大根絶品レシピ煮物

材料

へそ大根(6時間ほどかけて戻す):8個
人参:1/2本
しいたけ:6枚
こんにゃく:1/2枚
昆布(結び昆布にする):適量
へそ大根戻し汁:600cc
醤油:大さじ2
めんつゆ(3倍濃縮):100cc
塩:少々
砂糖:大さじ1

 

作り方

1 へそ大根を5~6時間見ずに浸し、戻す。

2 にんじんは乱切りに、しいたけは軸をとる。(軸は出汁が出るので捨てないで一緒に煮込む)

3 鍋にへそ大根と、戻し汁、他の具材水と調味料を入れて火にかけ、沸いてきたら弱火にし、落とし蓋をして、30分~1時間ほど煮る。

 

へそ大根絶品挟み揚げ

材料

へそ大根:16枚
えび:18~20尾(正味100g)
たまねぎ:40g
大葉:8枚
卵:1/2個
片栗粉:小さじ2
塩:小さじ1/2
こしょう:少々
片栗粉(エビ下処理と衣用):適量
揚げ油:適量

作り方

1 へそ大根を5~6時間水に浸し、戻す。

2 エビは背わたを取って、殻をむき片栗粉で揉んで、水で洗う。たまねぎと大葉はみじん切りにする。

3 エビの水気を拭き、細かく刻んで、さらに粘り気が出るまで包丁でたたく。ボウルにえびを入れ、たまねぎ、大葉、卵、片栗粉、塩、こしょうを加えよく混ぜ、8頭分にしておく。

4 へそ大根の水気を絞り、両面に片栗粉をまぶして、2を挟んで低温で揚げる。

 

へそ大根絶品異にオニオングラタンスープ

材料:4人分

へそ大根:6枚
たまねぎ:中2個(400gくらい)
バター:20g
へそ大根戻し汁(足りなければ水を足す):800c
塩:小さじ1/2
ピザチーズ:60g
パセリ:少々

作り方

1 へそ大根を5~6時間水に浸し、戻す。戻ったら大根は4頭分に切る。

2 たまねぎは薄くスライスする。深めのフライパンか厚手の鍋にバターを入れて火にかけ、たまねぎを飴色になるまで炒める

3 炒めたたまねぎの中に、大根の戻し汁を入れ、塩とこしょうで味を調え、5分煮る。

4 オーブンに入れられる容器にそれぞれお暖めたら耐熱皿に入れ、チーズをかける。

5 オーブンでチーズが色づくまで焼く。

6 刻んだパセリをちらして完成。

 

へそ大根絶品へそ大根入りすきやき

材料

へそ大根:12個
牛すき焼き用肉:300g
白菜:1/4株
細ねぎ:1束

しめじ:1パック

春菊:1束

木綿豆腐:1丁

しらたき:1袋

へそ大根戻し汁:適量

醤油:60cc

酒:70cc

みりん:70cc

砂糖:大さじ1

めんつゆ(3倍濃縮):100cc

作り方

1 へそ大根を5~6時間水に浸し、戻す。戻ったら大根を取り出し、戻し汁はとっておく。

2 白菜はざく切り、細ねぎは斜め切り、しめじは石づきを取り除いて小房にしておく。春菊は太い茎は除く。木綿豆腐は食べやすい大きさに切る。

3 鍋に具材と調味料を全て入れ、蓋をして火にかける。

4 火が通ったら完成。

 

お取り寄せ情報

丸森町のへそ大根は、地元の人以外は、手に入りにくいようです。

でも見つけましたよ。

丸森町ひっぽ応援ストアhttps://yukkuri-hippo.stores.jp/で購入出来ます。

画像引用(丸森町ひっぽ応援ストアサイトより)

価格 へそ大根50g 4個セット 2,400円
へそ大根50g 8個セット 4,650円

 

丸森町ひっぽ応援ストアでは、その他に味噌や凍み豆腐、そして被害支援も行っています。

画像引用(丸森町ひっぽ応援ストアサイトより)

へそ大根も、丸森町も応援しましょう。

 

まとめ

今回は、青空☆満点レストランで紹介されたへそ大根の絶品料理レシピと、お取り寄せ情報を紹介しました。

食べてみないとその美味しさが分からない絶品へそ大根。

ぜひ、お取り寄せしてその美味しさを味わってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました