きょうの料理1月7日「白菜のチンジャオロースー」レシピと感想

クッキング

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

お正月も過ぎ、すっかりおせちに飽きた頃ですね。

冬野菜の代表と言えば、白菜です。

値段も安くて、使いやすく、みずみずしい。

八宝菜やおひたしなど、シャキシャキして美味しい白菜。

今回はそんな白菜をよりおいしく調理するレシピが放送されています。

白菜と豚肉は、とっても相性がいい取り合わせ。

シャキシャキした白菜と豚肉やピーマンを合わせて中華風の料理に。

今回は、1月7日に放送されている「白菜のチンジャオロースー」のレシピや作った感想を紹介しますね。

 

白菜のチンジャオロースーの放送日

大根と鶏のオイスターソース煮の放送日は次の通りです。

  • NHKEテレ 本放送 1月7日(火) 午後9:00~9:25
  • NHKEテレ 再放送 1月8日(水)午前11:00~11:25

 

白菜のチンジャオロースーのレシピ

 

<材料>3~4人分
白菜:1/4個(450~500g)
ピーマン:4個(150g)
豚もも肉(薄切り):150g
A【にんにく・しょうが(各みじん切り):各小さじ1、赤唐辛子(小口切り):少々】
B【チキンスープ:カップ1、しょうゆ:大さじ1強、紹興酒(または酒)・片栗粉:各大さじ1、オイスターソース:小さじ1、塩:小さじ1/2、こしょう:少々】

・片栗粉・揚げ油・サラダ油・ごま油
<レシピ>
【下ごしらえ】
1 白菜は6~7cmの長さに切って、軸は縦に7~8cm幅の細切りにします。葉は軸より太めに切ってざるに広げボウルにのせておきます。
2 ピーマンはヘタと種を除き、縦に7~8mm幅に切ります。
3 豚肉は繊維に沿って7~8mm幅に切り、長さを3~4等分に切って片栗粉をまぶします。
4 Bはよく混ぜ合わせておきます。【油通しをする】
5 深めのフライパンに揚げ油を190℃に熱して豚肉をサッとくぐらせ、1の白菜の葉の上にのせます。
6 火を止めて、ピーマンを油にくぐらせ、肉の上に重ねます。
7 フライパンを再び中火で熱し、白菜の軸を半量ずつ油にくぐらせてピーマンに重ねます。
※白菜の葉は、油通しした材料をのせることでほどよく熱が伝わります。【合わせ調味料を絡める】
8 フライパンをきれいにして、サラダ油小さじ1を中火で熱し、Aを炒めます。
9 Bをもう一度混ぜて加え、絶えず混ぜながら熱してとろみをつけます。
10 2をすべて加えて手早く絡め、ごま油少々ふって火を止めます。
いっちゃんママ

油通ししながら、材料を白菜の葉の上に乗せていくのが、新鮮でした。合わせ調味料を絡める時は、絶えず混ぜないと片栗粉がダマになりそうです。チキンスープとオイスターソースの相性がとっても良くて、思ったよりさっぱりとした味です。

自家製チキンスープの作り方

チキンスープは市販のものでも良いのですが、鶏のささみでも簡単に作れるスープが紹介されていました。

自家製で、簡単に作ることが出来るので、お勧めですよ。

<材料>(つくりやすい分量
鶏のささみ:4本
水:4カップ
塩:小さじ1/3
<作り方>
1 鍋に水4カップを入れて沸かし、鶏ささみ4本、塩小さじ1/3を加えて弱火で6~8分間ゆでます。
2 火を止めて、そのまま冷まし、ささみを取り出します。
※ささみの量は、水1カップに対して1本が目安です。スープを取ったあとは、咲いてサラダなどに利用しましょう。

いっちゃんママ

チキンスープがこんなに簡単にできるとは、驚きですね。簡単なのですぐにつくることができます。本当にお勧めです。

 

まとめ

白菜のチンジャオロースーさっぱりしていて、歯ごたえもある白菜が魅力的な一品です。

白菜一玉買ってくると、使い切るのに大変ですが、色んなレシピで美味しく食べることが出来ますね。

ぜひ試してみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

きょうの料理1月8日「ほうれんそうのレンチンバーグ」レシピと感想
お正月も過ぎ、すっかりおせちに飽きた頃ですね。 しっかり野菜をとって栄養のバランス良く食事をしましょう。 ほうれん草や小松菜、春菊などの青菜は、なかなか主菜になりにくい野菜ですね。 今回は青菜の代表的な野菜、ほうれ...
タイトルとURLをコピーしました