きょうの料理12月16日塩分&甘さひかえめ!手づくりおせちのレシピや感想

クッキング

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

忙しい師走。

おせち料理の準備は出来ていますか?

私も毎年、ギリギリまで準備に手を付けず、大晦日にあたふたしています。

12月のきょうの料理の中には、毎年お待ちかねの「おせち料理」のレシピが載っています。

今年の紹介おせちは「塩分&甘さひかえめ!手づくりおせち」がテーマです。

おせち料理って、どうしても作り置き可能となるため、甘さも塩分も濃いですよね。

濃い味は苦手なのが若者です。

そして、健康のためにも、塩分も甘さも控えめが嬉しいです。

今回は、NHKきょうの料理で12月16日・17日に放送や再放送されている「塩分&甘さひかえめ!手づくりおせち」のレシピや作った感想を紹介しますね。

 

塩分&甘さひかえめ!手作りおせち7品

趣向を凝らしたおせちが、デパートや通販でも購入出来ますね。

でも、せっかくですから手作りおせちも楽しみたいものです。

そして、家庭で作れば、塩分&甘さひかえめ!とヘルシーなおせちになります

今回おせちは、次の7品です。

 

  • 赤ワイン黒豆
  • 重ねだて巻き
  • キャラメルナッツ田作り
  • ざくざく紅白なます
  • 柚子はちみつ栗きんとん
  • 数の子マリネ
  • えびの香り漬け

 

赤ワイン黒豆

<材料>(作りやすい分量)
黒豆(乾):カップ1(150g)
こんにゃく(白):1/2枚(200g)
A【水:カップ5、砂糖:200g】
B【赤ワイン:カップ1、しょうゆ:大さじ1】
・塩2.6g(全量)
<レシピ>
1 黒豆はサッと水で洗い、ざるに入れて水気をきる。鍋にAを入れて中火にかけ、2分間煮立てたら黒豆を加える。ふたをして火を止め、一晩(6~12時間)おいてシワの無い状態に戻す。
2 こんにゃくは、1cm角に切り、熱湯で3分間ゆでてざるにあげる3 1の鍋を中火にかけ、煮立ったら弱火にしてアクを取る。ぬらした紙タオル(不織布タイプ)で落とし蓋をし、さらに蓋を少しずらしてのせる。やっとフツフツするくらいの弱火で1時間ほど煮る。
4 こんにゃくと、Bを加えて一度煮立て、再び紙タオルをかぶせる。蓋を少しずらしてのせ、弱火で1~2時間煮る。途中で水面からまめの頭が出るようなら、水を1/4ずつ加える。5 豆に竹串を刺してやっと入るくらいの柔らかさになったら、蓋をして火を止める。そのまま粗熱が取れるまで置き、冷蔵庫に半日(約6時間)以上おいて味をなじませる。

黒豆&シロップが余ったら

香りが良く、甘さ控えめなサラリとした黒豆&シロップは、そのままデザートのアレンジしても美味しいです。
白玉団子や、アイス、好みのフルーツなどを加えるだけで、お正月の食後に嬉しい一品があっという間に出来ます。

いっちゃんママ

黒豆は、砂糖で煮てから一晩しっかりおくことで、シワのない状態に戻り、ふっくら仕上がります。
紙タオルでの落とし蓋が便利ですね。
また、余ったシロップで作るデザートはおしゃれでヘルシーです!

 

あゆママ

普通に作ると2201kcal→1559kcalに!
本当にヘルシーです!

重ねだて巻き

玉子焼き器で焼いた生地を、どんどん重ねて作るしっとり食感のだて巻きです。

大きな木痔を巻くときに割れたりすることも無く、好きな形に切れるので、盛りやすいのも嬉しいですね。

<材料>(つくりやすい分量)
はんぺん:1枚(130g)
卵:4コ
A【砂糖:大さじ2、みりん:大さじ1】
・サラダ油
<レシピ>
1 はんぺんはちぎり、卵、Aと一緒にフードプロセッサーに入れて、滑らかになるまで1分間ほど撹拌して、生地を作ります。2 13×18cmほどの卵焼き器にサラダ油を薄くひいて、中火でよく熱し、濡れ布巾の上に10秒ほど置きます。3 1の生地大さじ4を卵焼き器の手前2/3に流し、スプーンで四角く平らにならします。4 弱めの中火で2分~2分30秒間焼き、周りが焼けてきたらまな板にとります。5 4と同様にしてサラダ油を引いて生地を流し、弱めの中火で1分間焼きます。6 表面がフツフツしてきたら5を焼き色が付いている面を下にしてのせ、そのまま1分~1分30秒間焼いてまな板に取り出します。7 生地が無くなるまで、これを繰り返します。最後に全面に軽く焼き色を付けて、アルミ箔で包んで粗熱を取り食べやすく切ります。
いっちゃんママ

お菓子を焼いているようで、楽しんで作ることが出来ます。

あゆママ

普通に作ると684kcal・塩分3.2g→537kcal・2.8gに!

キャラメルナッツ田作り

キャラメリゼの手法をとった、新感覚の田作りです。

ごまのほろ苦さと、カラメルの甘みが絶妙にマッチして、直ぐに食べきってしまいそうです。

<材料>(つくりやすい分量)
ごまめ:30g
カシューナッツ(素焼き):40g
ドライフルーツ(クランベリー・レーズン・マンゴーなど):合わせて50g
A【砂糖:50g、水:大さじ1】
・サラダ油・バター
<レシピ>
1 小さめのフライパンにごまめを入れて弱火にかけ、絶えず揺すりながら15分間ほどいります。2 ごまめが薄く色づいたら、ざるに取ってかすをふるい粗熱をとります。3 バットにアルミ箔を敷、サラダ油を薄く塗ります。4 カシューナッツは4~6等分に切り、ドライフルーツは大きければ、カシューナッツと同じくらいの大きさに切ります。5 フライパンをよく拭き、Aを入れて軽く混ぜ、中火にかけます。6 触らずに5分間ほどして薄い飴色になってきたら、バター10gを加えて、溶け始めたら火から下ろします。7 ごまめ4をフライパンに加え、ゴムべらや箸でその都度混ぜます。
8 バットに広げて、手早く混ぜます。
いっちゃんママ

とってもおしゃれに作ることが出来ました。ごまめはどうしても苦くなりがちです。
こんなおしゃれな、ごまめがお重に盛っても食欲をそそります。

あゆママ

普通に作ると塩分7.4g→1.7gに!

ざくざく紅白なます

<材料>(つくりやすい分量)
大根:250g
にんじん:30g
A【酢:大さじ4、砂糖・水:各大さじ2、塩:小さじ1/2】
柚子の皮(せん切り):少々
・ごま油
<レシピ>
1 大根は8mm角、5cm長さの棒状に切ります。にんじんはせん切りにします。Aは混ぜ合わせます。2 フライパンにごま油こさじ2を中火で熱し、1の野菜をひろげいれて、動かさずに2分間焼き、2分間炒めます。3 Aを加えて軽く混ぜたら火を止め、保存容器に移します。4 柚子の皮を加えて、あらねつを取ります。5 冷蔵庫で半日(6時間)以上おいて、味をなじませます。
いっちゃんママ

太めに切るだけなので、とっても簡単です。ごま油と柚子の香りがとっても食欲をそそる一品です。

あゆママ

普通に作ると塩分7.6g→3.0gに!

柚子はちみつ栗きんとん

 

<材料>(10コ分)
さつまいも:(正味)300g
クリの甘露煮(市販):50g
クチナシの実:1コ
A【砂糖:30g、はちみつ:大さじ2】
柚子の絞り汁(またはレモン汁):大さじ1
ピンクペッパー:適
<レシピ>
1 さつまいもは2cmの輪切りにし、厚めに皮をむいて4等分に切ります。栗は4等分に切ります。くちなしは、軽く潰し、紙タオルで包みます。2 鍋にさつまいもを入れ、かぶるくらいの水を加えます。中火にかけて1分間煮立てたら火を止め、湯を捨てます。再びかぶるくらいの水とクチナシを加えて、中火にかけ、煮立ったら弱火にして15分間ほど煮ます。3 さつまいもに竹串がすっと通るようになったら湯を捨て、クチナシを除きます。中火にかけて、鍋を揺すり、粉をふくまで水気をとばします。Aを加えて、火から下ろし、泡立て器で潰してよく混ぜます。4 栗・柚子の絞り汁を加えてサッと混ぜ、ラップを強いたバットに広げて粗熱を取ります。10等分にしてラップで茶巾に絞り、好みでピンクペッパーをあしらいます。
いっちゃんママ

柚子とハチミツがとっても相性が良くて、さっぱりした味わいになりました。茶巾にするので、おせちのお重に飾りやすいのも良いです。

あゆママ

普通に作ると131kcal(1コ分)→77kcalに!

数の子マリネ

<材料>(つくりやすい分量)
数の子:4~5本
たまねぎ:1/2コ(100g)
パプリカ(赤・黄):各1/4コ(各35g)
A【オリーブ油:大さじ3、酢:大さじ1、砂糖:小さじ1、塩小さじ1/2】
ベビーリーフ:適宜
<レシピ>
1 数の子は3cm幅にちぎり、カップ5の水に浸して6~10時間おきます。途中2~3回水を替え、食べてみて塩気を感じないくらいに塩抜きをし、油夫でしごくようにして薄皮を除きます。2 たまねぎは繊維を断つように薄切り、パプリカはせん切りにし、Aと合わせます。3 2に1を加え、よく混ぜます。冷蔵庫で半日(約6時間)以上おき、味をなじませます。器に盛り、好みでベビーリーフをあしらいます。
いっちゃんママ

数の子は、塩抜きが難しいですね。今回は、しっかりと塩抜きしたので、とっても食べやすかったです。

あゆママ

普通に作ると塩分小さじ2/1kcal(1コ分)→77kcalに!

えびの香り漬け

<材料>(つくりやすい分量
えび(殻付き/無頭):8~12匹(230g)
A【しょうが(みじん切り):1かけ分、酢:大さじ3、しょうゆ:大さじ2、、砂糖:大さじ1、ごま油こさじ1/2】
・塩・こしょう・片栗粉・黒こしょう(粗挽き)
<レシピ>
1 えびは、尾の先を切り、背に切れ目を入れまうす。
2 鍋にカップ5の熱湯を沸かし、えびを1分間ゆでます。
3 火を止め、そのまま粗熱が取れるまで30分間ほどおきます。
4 Aを加え混ぜ合わせます。
いっちゃんママ

お正月の定番、えびの香り付けはとっても豪華です。ショウガがきいて、さっぱりしています。

あゆママ

普通に作ると塩分5.1g→3,4gに!

 

まとめ

今回は、【きょうの料理12月16日塩分&甘さひかえめ!手づくりおせちのレシピや感想】というテーマでまとめてみました。

いよいよおせち料理を作る時期になります。

どうしてもカロリー高め、塩分が強くなってしまうおせち料理ですね。

そんな、悩みを解消してくれるのが、今回の料理でした。

カロリー控えめでも美味しいお料理を参考にして、美味しいお料理を作って下さいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました