2019令和初万葉集全20巻朗唱の会どこで?アクセスや駐車場は?

お役立ち情報

こんにちは!ひ~ちゃんママです。

今年の5月1日から、新しい元号令和になりましたね。

令和は、万葉集が典拠ということは、皆さんご存じですよね。

初春の月にして 気淑く風

 

という万葉集の中の言葉をもとにしています。

万葉集は、時代を超えて受け継がれた短歌です。

大伴家持のゆかりの富山県の高岡市で、毎年万葉集全20巻朗唱の会が開催されます。

今年は、令和初めての「万葉集全20巻朗唱の会」です。

そして、今回は「令和」の典拠となった梅花の歌32首(巻5 815~846)の歌い手が抽選で決定されるそうです。

中学生の家庭教育教材

大伴家持と高岡万葉祭り

大伴家持は、奈良時代の公卿で歌人です。

三十六歌仙(平安時代の和歌の名人36人)に選ばれている、とっても歌を作るのが上手で有名な歌人です。

大伴家持の長歌や短歌は、全部で473首万葉集に収められています。

その大伴家持が、越中の国守として、現在の富山県高岡市に5年間赴任していたことがあります。

当時奈良の都会から越中の田舎にやってきて、家持はとても寂しかったと思います。

しかし、家持自身は富山の景観に心を動かされ、富山の美しい景色を数多く歌に表現しています。

富山で詠んだ歌は、何と223首もあるそうです。

そんな家持に因んで、「高岡万葉祭り」が毎年開催されます。

メインイベントは、「万葉集全20巻朗唱の会」です。

その他、芸能発表や万葉茶会など多くのイベントが企画されています。

万葉集全20巻朗唱の会の日時と内容

画像引用(高岡観光ポータルサイトより)

万葉集全20巻朗唱の会の日時

令和元年10月4日(金)~6日(日

10月4日(金)
 9:30  オープニングアトラクション
       創作舞踊・合唱・バレエ
 9:45  オープニングセレモニー
10:15  高岡版梅花の宴
11:00  オープニング朗唱
 一般朗唱
11:15▶22:40 巻1~巻4


10月4日(金)~10月5日(土)
22:40~ 7:40 巻5~巻9
 7:40~ 0:00 巻10~巻12

10月6日(日)
0:00~ 6:20 巻13~巻16
6:20~17:00 巻17~巻20

17:00 フィナーレ招待朗唱
18;00 終了

万葉集全20巻朗唱の会内容

10月4日から10月6日の3日間、昼夜連続で万葉集全20巻4,516首をリレー方式で歌い継ぎます

朗唱の参加者は、応募された方全国誰でも参加できます。

参加費は無料、朗唱の方法は自由です。

朗唱歌は1人あたり1コマ(短歌なら3~4首、長歌なら1~2首が目安です)

万葉衣装を着用される方は、当日お申し込みください。

万葉衣装は、300円で貸し出しています。

北陸新幹線「新高岡駅」を利用される方は、新幹線の往復の切符または領収書を提示されると衣装代は無料になるそうです。

万葉衣装で身を包み、水上舞台で朗々と万葉集の歌を歌い上げるのは、一度に時間がタイムスリップしたようで本当に素敵です。

令和元年の今年は、梅花の歌32首の朗唱は抽選になっています。

万葉集と令和との関連で、今年は例年よりも盛況なことが予想されます。

申し込みや問い合わせは、こちらから!!

〒933-8601
富山県高岡市広小路7-50
高岡万葉まつり実行委員会事務局(高岡市観光交流課内)

TEL:0766-20-1301
e-mail:kankou@city.takaoka.lg.jp

 

万葉集全20巻朗唱の会、会場・アクセス

画像引用(高岡観光ポータルサイトより)

朗唱の会、会場

朗唱の会が開催されるのは、高岡古城公園・中の島特設水上舞台です。

アクセス

<鉄道>
○北陸新幹線新高岡駅から高岡駅
城端線ー約3分
路線バスー約8分○あえの風とやま鉄道高岡駅より徒歩15分
万葉線 急患医療センター前下車徒歩烏訳8分<車>
○北陸自動車道高岡ICより約15分

駐車場

古城公園駐車場が利用できます。
(小竹藪駐車場、北口駐車場を利用ください)

高岡万葉祭りその他のイベントは?

第30回記念企画・メモリアル企画

中西進・坂本信幸・小島ゆかり トークイベント
10月4日(金)18:00~19:00
高岡商工ビル:入場無料です
中西進さんは、高志の国文学館館長で、令和の元号を考案された方と言われています。
万葉集の魅力や万葉ゆかりの地高岡ならではの万葉集の楽しみ方を学べますよ。
高岡版「梅花の宴」
10月4日(金)10:15~11:00
中の島特設水上舞台
大伴旅人が太宰府で「梅花の宴」において目指した精神を、家持に託して「高岡版『梅花の宴』」として実施するそうです。
大伴家持ゆかりの地の首長の方々が、万葉集を朗唱してくださいます。

中の島特設水上舞台

越中三賦ミニコンサート」
日時:10月6日(日)16:55~17:15
公演内容
「二上山の賦」 城東音楽院(三重唱)
「布勢水海に遊覧する賦」 澤竹 紀行(オペラ)
「立山の賦」 木脇 禎(独唱)大伴家持が、越中の国の美しい景色を詠んだ3首の長歌をもとにした「越中三賦」の曲の披露があります。

バスツアー

万葉故地巡りの旅
日時:10月5日(土)6日(日)10:00~16:00
参加費:5,500円(交通費、昼食代、入館料、消費税を含む)
コース:高岡市民体育館前ー高岡市万葉歴史館ー氣多神社・大伴神社ー磯はなび(昼食)ー道の駅雨晴ー高岡市伏木気象資料館ー二上山万葉ラインー高岡市民体育館前
募集人員:各日20名
お問い合わせ:TEL 0766-20-1547
※観光ボランティアガイドが、万葉故地を解説しながら巡ります
高岡市の周辺ホテルや宿泊施設は、楽天トラベルで、どうぞ!!

 

まとめ

今回は、「2019令和初万葉集全20巻朗唱の会」について、日程や場所、イベントなどを紹介しました。

令和の元号が万葉集が典拠であることは、周知されています。

そんな万葉集に因んだ、素晴らしい朗唱の会をぜひ楽しみたいですよね。

今回の記事を参考にされて、タイムスリップした万葉の世界を堪能してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました